チーズ

カチョカヴァッロ Caciocavallo 500g

¥ 5,714 (税込)

発送日目安:3~4日後

facebook twitter digg tumblr buzz

申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。

解説

もともと南イタリアでよく作られているチーズで、最近では日本でも見かけるようになりましたね。「カチョ」はチーズ、「カバッロ」は馬を意味します。くびれに紐をかけて棒の左右に吊らして6日程熟成乾燥。乳白色ですが、冷蔵庫の中で熟成させると淡黄色へと変わります。若いうちは微かな甘みがあり、熟成が進むにつれて酸味のきいた深いコクがゆっくりと主張してきます。

産地:南イタリア、カンパニア州、カゼルタ
製造者:ポンティコルヴォ
内容量:500g
原材料名:牛乳、塩
保存方法:要冷蔵(10度以下)。開封後、お早めにお召し上がり下さい。
この商品はクール便対象商品です。請求時に別途216円(税込)を頂戴いたします。

送料についてはこちらをご覧ください。

関連記事

関連レシピ

カセルタ周辺にあるポンティコルヴォ社の看板。

チーズ、ハム、オリーブ等の盛り合わせ。スライスパンとワイン一杯に合わせて、シンプルで素材の新鮮さを味わえます。

Vera@Italia スタッフレビュー

エリカボリーレ

エリカボリーレ

パンに挟んだりしてそのまま食べてもOK!パルミジャーノのように、すりおろしてパスタやスープに混ぜたり、炒めたズッキーニと一緒に召し上がってもおいしいです。

チカママ

チカママ

エリカもおすすめしていますが、このチーズ私は断然サンドイッチ!炒めたナスとズッキーニそしてトレビスと軽く焼いたカチョカヴァッロ。パンも軽く焼きます。(フライパンに押し付けて焼くだけでも大丈夫。)どんなパンでもおいしいカラブリア風サンドイッチ!それとこの形、「あ~、これこれ!」って、子供たちと会話も弾みます!

ジェルマーノオルサーラ

ジェルマーノオルサーラ

皮を取り除いて、1cm半くらいの厚さにカットして、温めたフライパンでやわらかくなるくらいまで軽く焼いて、ムラカ社のオイル漬け唐辛子を添えるのが私のおすすめです。小さなキューブにカットしたものと裂いたアンチョビ フィレのオイル漬けでパスタにしても!

ページの先頭へ