ヴェラ@イタリアについて

産地情報:ウンブリア州 -Regione Umbria-

ヴァレンタイン・ディで有名な聖ヴァレンタインの生誕地であるウンブリア州。美しい自然のあるこの州はイタリアの「緑のハート」とも呼ばれており、小さいながらも見どころある歴史と芸術の街がたくさんあります。
州都ペルージャのすぐそばにある、聖フランチェスコゆかりの祈りと平和の街アッシジには、世界遺産で聖人に捧げられた大聖堂があり、内部はジョットなど中世の芸術家達が描いた見事なフレスコ画で飾られています。その他にも、華麗なドゥオーモで有名なオルヴィエートや、芸術祭が有名なスポレート、ろうそく祭りなどの伝統行事で有名なグッビオ、祭りが有名なフォリーニョ、眺望と静謐の街トーディなど、どこも中世の雰囲気が漂っています。聖ヴァレンティーノを守護聖人とするテルニの街は、バレンタインデーの発祥の地ともいわれています。これらの町を結んだルートを日本では“中世・愛の小径”と呼び、親しまれています。

ウンブリア州の州都。ペルージャは、エトルリア時代からの永い歴史を街の中に刻み、中世の家並みが続く丘の上の町。また各国の留学生が学ぶ外国人大学もある国際的な州の中心都市です。11月4日広場は13世紀の大噴水や大聖堂、国立ウンブリア美術館のあるプリオーリ宮殿などの歴史的建造物が立ち並んでいます。

自然豊かなウンブリア州ではスローフードをお楽しみいただけます。内陸にあるウンブリア州は古くから肉料理が盛んです。中でもポルケッタという豚の丸焼きはウンブリア州が発祥地で、お祭りには欠かせない伝統料理です。山の幸が豊富なウンブリア州は黒トリュフやポルチーニ、オリーブオイルの産地でもあります。この地方の大自然に育まれた食材を使って食べる手打ちパスタは絶品です。