ヴェラ@イタリアについて

産地情報:エミリアロマーニャ州 -Regione Emilia-Romagna-

ボローニャを中心に交通の要衝として古くから発達したこの州には、ビザンティン帝国の古都で世界遺産のモザイクの街ラヴェンナや、ルネッサンス文化の花咲いた世界遺産のフェッラーラ、芸術の街パルマ、レッジョ・ネッレミリア、リミニ、世界遺産の聖堂、塔、広場が美しいモデナ、陶器の街ファエンツァなどの文化的な街が多数あります。
ヴェルディやトスカニーニ、パバロッティなど偉大な音楽家を輩出した州であるとともに、イタリアでも特に食通の州として知られ、パルマの生ハムやチーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ)の他、ボローニャの手打ちパスタ、トルテッリーニやソーセージ、モデナのバルサミコ酢など世界的に有名なブランドを作りだしてきました。

エミリアロマーニャはその位置から、北イタリア料理と中部、南イタリア料理の出会う場所として、イタリア国内でも有数のバラエティー豊かな食文化が築かれてきました。また、パルマ産生ハム、パルメザンチーズやボローニャハムなど日本でも良く知られる食ブランドの産地でもあります。
この地域では、古くから豚料理が盛んで、塩を用いた豚肉の技術が普及していたことを証拠づける資料も幾つか確認されており、古代ローマ兵は3日に一度パンチェッタを支給されていたという記録も残っています。