ヴェラ@イタリアについて

産地情報:カラブリア州 -Regione Calabria-

ティレニア海とイオニア海の2つの海に挟まれ、美しい海岸線と山の両方に恵まれたカラブリア州は、エリオロカンダのオーナーエリオオルサーラ氏の故郷でもあります。
海岸部は地中海性気候ですが、内陸部は起伏が激しい為過ごしやすい気候となっており、イタリア国内からも多くの人々がバカンスに訪れる地域としても有名です。
気候が穏やかな為、作物にも畜産にも最適でそのためカラブリア産には多くの特産品があります。その歴史は古く、クロトーネ地域のオリーブ栽培では紀元前2000年頃まで遡るほどです。この他にもカラブリアではトマト、オリーブ、ワイン、チーズ、豚の加工食品など様々な名産が生まれ、またその技術や伝統は何代にもわたって現代まで受け継がれてきました。

古代ギリシャ時代の遺跡はクロトーネ州のいたる所に残り、 レッジョ・カラーブリアの国立博物館に展示されている紀元前5世紀の「リアーチェのブロンズ戦士像」は必見。 また中世の雰囲気を残す街コセンツァやビザンティン勢力が山腹に建設した州都カタンザーロ、岩壁の教会と美しい海が印象的なトロペア、奥地にひっそりと10世紀の礼拝建築が残るスティーロ等の町も見所です。