ヴェラ@イタリアについて

産地情報:サルデーニャ自治州 -Regione Autonoma della Sardegna-

地中海で2番目に大きな島、サルデーニャ島。透明な美しい海で有名なこの島には、コスタ・ズメラルダ(エメラルド海岸)という高級リゾート地があり、澄んだ水に真白な砂浜がきらめくすばらしい海岸が続きます。歴史ある都会的な州都カリアリ、異国風街並みの港町アルゲーロ、音楽文化やお祭りでも有名な第2の都市サッサリ、サルデーニャ生活・民俗伝統博物館のある内陸部の街ヌオーロ、島の中央部にあるヌラーゲとよばれるサルデーニャ独特の先史時代の巨石遺跡など、どこも個性的です。バルミニのヌラーゲ遺跡「スー・ヌラージ」が世界遺産に登録されています。5月1日のカリアリでの「聖エフィジオ祭」をはじめ、サルデーニャの民俗衣装を身につけた伝統的な祭事・祭典が今も多く行われます。

アラブ人や北アフリカの影響を受けてたサルデーニャはイタリアの中でも独特の食文化を持っています。いわしやロブスター、ボッタルガなど地中海の幸を使った名物料理。伝統的な極薄パン、パーネ・カラザウ。あさりとドライトマトと一緒に食べるフレーグラというクスクスに似た粒上のパスタもサルデーニャ独特の食べ物です。また、イタリアで一番羊の放牧がさかんで、羊の乳で作られたペコリーノチーズは特産品。羊肉を使った料理が多いこともサルデーニャ料理の特徴です。