ヴェラ@イタリアについて

産地情報:バジリカータ州 -Regione Basilicata-

イタリア半島のヒールの付け根に位置するバジリカータ州。かつてはルカニアともよばれたこの州は古くて永い歴史をもちます。世界遺産に登録されたマテーラのサッシとよばれる旧石器時代の洞窟住居群は圧倒的な景観で建築学的にも注目されています。他には州都ポテンツァ、古代ギリシャ遺跡が多く残るメタポント、ティレニア海に面した保養地マラテーアなどの街があります。

ティレ二ア海とイオニア海に面するバジリカータ州の風土と歴史は、その食文化にも多彩な影響を与えました。2つ海を渡ってやってきた諸民族たちは、バラエティに富んだ食材と調理法をこの地方に導入しました。ブドウ畑と栽培法、ラディッシュやピーマン、オレンジ、アーモンドや豆類などがその代表的な例です。山岳地帯のバジリカータ州は羊や放牧が盛んで、さまざまなタイプのチーズが造られます。中でも、カチョカヴァッロやペコリーノは有名で、古い伝統を持つサルシッチャ(ソーセージ)や良質のぺぺロンチーノもこの地域の名物です。