ヴェラ@イタリアについて

産地情報:プーリア州 -Regione Puglia-

ブーツの形をしたイタリア半島のヒールの部分にあたるプーリア州。世界遺産でとんがり屋根の白い建物トゥルッリが並ぶ観光地、アルベロベッロで有名な州です。トゥルッリは、この地方のみでみられる一風変わった建物で、アルベロベッロの旧市街にはトゥルッリの家々が密集し、坂道が迷路のように続いており、おとぎの国のような雰囲気に満ちています。

他にもサン・ニコラ教会など中世と近代両方の顔をもつ大都市バーリ、バロック建築の教会や建物群が美しいレッチェ、南国情緒溢れる港町ターラント、アッピア街道終点地で東方への玄関口でもあるブリンディシ、13世紀の堂々とした城が荒野にそびえる世界遺産カステル・デル・モンテ、丘の上の白い街オストゥーニなどの見所があります。長く明るい海岸線、荒野にたくましく生育するオリーブの木々、トゥルッリが点在する谷や平原など自然景観がとても個性的で印象的な州です。

プーリア州は農業が盛んで、イタリア料理には欠かせないオリーブをはじめ、ピーマン、アーティチョーク、ナス、赤タマネギ、ソラマメなどの季節野菜や豆類の栽培が行われています。春から夏にかけては季節野菜やアドリア海の新鮮な魚介類のお料理、秋と冬は温かいスープ、豆料理と自家製パスタのシーズン。季節の料理が楽しめるのがプーリア州です。