ヴェラ@イタリアについて

産地情報:マルケ州 -Regione Marche-

約180キロに及ぶアドリア海の海岸線と、数々の魅力的なビーチリゾートを持つ事で有名なマルケ州。
観光名所として注目を集める他に、食に対しても古い歴史があります。マルケ州 カルトチェート地域の栽培の起源は、一部の歴史家によるとカルタゴ人がこの地を占領した紀元前207年へと遡るほどなのです。 
マルケ州には古い時代から環境、土壌、気候に関わる「自然」を尊重する習慣がありました。そこで育まれてきた栽培方法はイタリア政府機関等から“オーガニック製品”と定めた基準に合致します。ほとんど生産活動がオーガニック又はそれに近い方法で行われています。

地形はコーネロ山の岬周辺以外は、ほとんどが平らな土地で、 内陸は、古代の要塞都市や中世都市が丘の上にそびえ、自然豊かな丘陵地帯で知られています。 山岳地帯のほとんどは石灰岩から成り、長い歳月をかけて激流が創り上げた峡谷や洞穴など、多くの入り組んだ地形が存在します。
世界遺産の町ウルビーノは、15世紀に芸術文化の中心として発展し、イタリアやヨーロッパ各地から学者や芸術家達が集まりました。巨匠ラファエロはこの地に生まれ、多くの作品を残しました。

ペーザロでは、地元出身の作曲家ロッシーニのオペラフェスティバルが、そしてマチェラータでは野外オペラが毎夏開催され、音楽ファンが世界中から集まってきます。ルネッサンス期の画家ラッファエッロを生んだ街ウルビーノは、学芸保護に熱心なモンテフェルトロ公のもとで、学問や芸術の花を咲かせた世界遺産の美しい街。城壁に囲まれたアスコリ・ピチェーノも小さいながら中世の雰囲気を残す歴史と芸術の街です。