ヴェラ@イタリアについて

産地情報:ヴェネト州 -Regione del Veneto-

ヴェネト州の地形は、丘陵地が約15パーセント、山岳地は約30パーセントとなっており、その大半を平野が占めています。そのため州内は変化に富んだ
気候で温暖、寒冷地の他にヴェネツィア地方に代表されるような湿地帯も有しています。

ヴェネツィアは5世紀にアドリア海の干潟(ラグーナ)に築かれ、118もの小島から形成されています。10世紀には強力な海運共和国として貿易で栄えま
した。共和国の要でもあるドゥカーレ宮殿やサン・マルコ大聖堂、大運河沿いに連なる貴族の館はもとより、小さな建物に至るまでヴェネツィア全体が建築的な大傑作ともいうべき美しさを見せています。またティツィアーノ、ヴェロネーゼ、ティントレットなど世界的に有名な画家達の作品が建物内部をさらに華やかに飾っています。車は町の入口までしか入れず、街中の移動手段は船か徒歩だけで、迷路のような小道や運河が情緒をいっそうかもしだしています。

ヴェネト州には他にもロミオとジュリエットの舞台ともなった美しい街ヴェローナ、 世界最古の植物園を有するパドヴァ、16世紀の建築家アンドレア・パッラーディオが活躍し、古典的ローマ様式を取り入れた壮麗な建築群が残るヴィチェンツァなど、歴史的にも重要な地域です。
   
食に関しても古い歴史があり、ヴェネト州ではローマ人が入植する以前から豚肉加工と保存が確認されており、後ろ足のない豚の骨が発掘される等、その歴史の深さを物語っています。
またヴェローナのソアーヴェ村のDOPワイン ソアーヴェは最も生産量が多いDOPの辛口白ワインで、アメリカや日本など世界中に輸出されています。