ヴェラ@イタリアについて

産地情報:ピエモンテ州 -Regione Piemonte -

ピエモンテ州アルプス山脈を境にスイス、フランスと国境を接するイタリア北部のピエモンテ州。2006年冬季オリンピックの開催地トリノを州都とし、文化、そして食の楽しさを満喫できるグルメな州として日本でも名が知られています。特に州の南部ランゲ・ロエロ・モンフェッラートと呼ばれる丘陵地帯は、バローロ、バルバレスコをはじめとする良質の赤ワインやトリュフ、ポルチーニの生産地として有名です。アルバの白トリュフ市や、スローフード発祥の町ブラ、ワインと“パリオ祭”が有名なアスティ、クーネオの栗など、食の話題が豊富です。

豊かな山の幸に恵まれ、北イタリアならではの食文化をもつピエモンテ。バーニャカウダ、ポレンタ、フリットミストは代表的な名物料理です。稲作が盛んで、生クリームやバターを使ったレシピが多くあります。ロンバルディア州とともに、世界三大ブルーチーズ、ゴルゴンゾーラ発祥の地でもあります。

自然美もすばらしく、マッジョーレ湖畔のストレーザ、オルタ湖などの湖水リゾート、冬期オリンピックのスキー会場セストリエールをはじめ、スーザ渓谷などの美しい山岳地帯がひろがり、世界遺産の聖なる信仰の山サクロ・モンテは、州内にヴァラッロ、オルタ、ドモドッソラ、オローパ、クレア等7箇所あります。アウトレットと自然公園の街ビエッラ、カーニバルのオレンジ合戦で有名なイヴレアなどもぜひ訪れてみたい場所です。