ヴェラ@イタリアについて

エリオとスタッフについて

エリオ オルサーラ 【Elio Orsara】

おいしいイタリア料理を食べたいと思う方をみんなカラブリアにお連れしたいと思っている。天才料理人であるおばあさんのDNAをしっかり受継ぎ、ファンタジーとインスピレーションで素材を組み合わせるセンスは天下一品。今年の南イタリアの旅では、現実に命を張ってホンモノのイタリアを探してきた。

エリカ ボリーレ 【Erica Borile】

ミラノ近郊、モンツァ出身。 ベネチア大学日本語学科を卒業し来日。“カラダが喜ぶ”こと-おいしいものを食べたり恋をしたり泳ぐことなどを大切に考えるおうし座のイタリア女性。現在は日本で“カラダが喜ぶ”生活を実践しながら、仕事もプライベートも全力投球中。自分で畑を持つほどグルメな両親の元、幼い頃から料理に興味を持ち、農業・畜産ツアーなどに参加する女の子だった。飲食業界の親戚・知人も舌を巻くほどの料理上手な父親と畑仕事から作ることも食べることも楽しんだ。彼氏の喜ぶ料理を手早く簡単に作ることも熱心に研究。VERA ITALIAを通してさらに追求したいと考える。

味方 泰宏 【Yasuhiro Mikata】

味覚に対して鋭すぎる感性と飽くなき向上心を持ち、それが高じて釣りはプロの域。人が自然と共にあること、向き合うことの厳しさがあってこそ「大自然から恵みをもらう」ことができると言う。1年365日情報収集のアンテナを張り、即座にアクションを起こすが、自分の引き出しに入れるものは自らの目と舌で確認し、その鋭い感性で判断したものだけ。季節を体で感じそれをそのまま伝える、亜流を許さないその姿勢が、料理とワインの絶妙なマリアージュを実現させている料理界のキューピッドともなっている。

ちかげママ

15才から毎日料理を始めてン十年!おいしくて家族の健康を守る料理、子供が喜んで食べることをモットーにがんばる働くママ。キッチンからのいい香りが子供との会話や一緒にお料理をする楽しみにつながっている。はるか昔イタリアに在住。現在の欧米スタイルの日本の生活の本質を考え、日本でもイタリアでもおばあさんの智恵やお小言を聞くのが大好き!

浩代 クレメント 【Hiroyo Clemente】

本業は知的財産に関するパラリーガルだが、ホームページ等の翻訳をこなす。マーケティング、ビジネス、プランニングの勉強を通じ、本サイトの運営に係わる。イタリア系アメリカ人の夫と共に、日本-イタリア-アメリカを行き来する生活。美しいもの、美味しい物について語らせたら右に出るものはいない、バブルをかじったアラフォー。義母からは本物のマンマの味とイタリア女の心意気について教育を受けている。当サイトでは、日本人が納得できる本物のイタリアンライフスタイルを提案できるよう日々勉強中。

ジェルマーノ オルサーラ 【Germano Orsara】

エリオロカンダのエグゼクティブシェフ。バランスのとれた感覚で冷静に味を判断する。彼もまたオルサーラ家の天性の料理の才能に溢れ、学校の成績は常に優秀、料理はもちろんカラブリアの伝統や歴史にも詳しい。日本の文化や歴史にも興味を持ち、休日には一眼レフ片手に街を散策…とその趣味は多彩。シェフとしても常に頭をリフレッシュしておく必要があるという彼は、色や香りや季節感に敏感いるために、青空の下や畑の中など自然のにおいや手触りを感じることが一番だという。

ジェフリー クレメント 【Jeffrey P. Clemente】

シシリアの北、セリーナ島出身の母と、アブルッツォ出身の父を持つイタリア系アメリカ人。本業は弁護士。本サイトをリーガル面でサポート。100%Italianの環境で育った彼は、本人をイタリア人と断言する。仕事のストレス解消法は美味しいイタリア料理を作ることと食べること。また、週末には皇居を望む都心のアパートでオーガニックトマト、ハーブ、オリーブ作りに励む。夏の夕暮れにはバルコニーで自家製オリーブとSTATTIワインを楽しむ彼の姿が見られる。