ヴェラ@イタリアについて

サプライヤー情報:コラチーノ社(ワイン) -COLACINO (WINE)-

「ローカル性に溢れた、コラチーノワインの伝統」

カラブリア州コセンツァ県の丘にあるコラチーノ社。ブドウ畑は海抜約500メートルで、太陽、湿度と風の通し等、ブドウの栽培のための最適な状況に恵まれています。

コラチーノ社のブドウ畑





コラチーノ社のワインは、昔から変わらない伝統的な製法で作られています。ブドウの栽培や摘み取りもほとんど手作業で行われ、ブドウ品種も古代から栽培し続けられてきたローカルなものしか使用していません。

カラブリアの地ブドウ








コラチーノ社は、村の医者であったヴィットーリオ・コラチーノ氏のブドウの栽培に対しての情熱から生まれた会社です。ブドウのことを患者さんの命のように大切にして、カラブリア州の地ブドウを活かしてワインを作っていました。

コラチーノワイナリー2

そのワインは、早くから高く評価され、代々を通じて今まで引き継がれ、現在のコラチーノ社のラインになっています。

コラチーノ兄弟 コラチーノ兄弟