ヴェラ@イタリアについて

サプライヤー情報:ラヴォラータ社(ワイン) -LAVORATA (WINE)-

「歴史深いヨニオ海岸から、ラヴォラータ社を紹介します」

1958年にヴィンチェンツォ・ラヴォラータ氏のカラブリアへの誇りと愛情をもって設立されました。

ラヴォラータ社は、カラブリア州ロッチェッラ・ヨニカ市の美しい海辺にあります、ブドウ畑は少し北のリアチェ村を中心にあります。

ヨニオ海岸にも近く、セッレ・カタンザレーシ山脈にも近いリアチェの周辺は、古代ギリシャ時代からブドウの栽培に選ばれた地域です。土地が肥沃で、近くにある山と海の影響で気候も栽培に最適です。

家族経営のラヴォラータ社は、その地域の長い歴史と地元とのつながりを強く感じて、古くからの伝統を守って、カラブリア州しかで栽培していないガリオッポ、グレコ・ネロ等の品種をを中心に栽培を行ってます。