ソッフリットの作り方

ソッフリット

ソッフリットとは素材も調理方法もシンプルながらも、イタリア料理の基本とも言える一品です。パスタソースや肉や魚のメイン料理のソースとしても、スープに入れても味が際立ちます。野菜の旨味がたっぷり入ったソッフリットは知っておくだけで料理の幅が広がります。

<材料>
・玉ねぎ・・・1個
・にんじん・・・1本
・セロリ・・・2本
 (玉ねぎ、にんじん、セロリは3~5㎜の角切りにする。)
・オリーブオイル・・・適量

注:・鍋は蓋のできるやや深めの鍋を使う。
  ・ソッフリットは痛みやすく、すぐ旨みが抜けてしまうので、必要な分だけそのつど作るようにするのがベスト。 

<作り方>
1)鍋にオリーブオイルを入れ、そこに香味野菜と塩を入れ水分を出すようにして、水分が出てきたら焦がさないように弱火で30~40分いためる。(又は水分が出てきたら150度のオーブンで30~40分。)

=POINT=
食材に適度の塩を加えてその食材のもっている余計な水分を出し、十分に旨みを引き出すのがソッフリットです。少量を作るときは非常に焦げやすいので注意してください。
もし残った場合は、よく冷やしてから保存し、できるだけ早いうちに使い切るようにして下さい。

関連記事