Sold out

保存料や着色剤を一切使用しない、オーガニックな乾燥栗です。

自社農園で有機栽培した栗を、熟練の職人が最高の栗のみ厳選しております。

そのまま食べると始めは硬いですが、徐々に柔らかくなり口の中で栗本来の味が広がります。

また煮込み料理や炊き込みご飯、デザートなど様々なお料理にも最適です。

 

産地
イタリア・カラブリア州 コゼンツァ県・ロリアーノ市
生産者
アルパ社
内容量
250g
原材料名
有機乾燥栗 100%
賞味期限
2022年12月31日
保存方法
直射日光を避けて、冷暗所に保存してください。

生産者:アルパ社 (カラブリア州)

ALPA社の生い立ちは、グアルティエリ家が栗の取引を始めた1960年に始まりました。それ以来、長年の経験と成功への情熱を持ち伝統と品質に従って原材料を加工するという私たちの哲学を伝えています。

私たちの職人は選択された原材料の品質と特性を維持し、本物で自然な卓越した製品を提供するために、最高のイタリアの季節の果物のみを求めています。

防腐剤や染料を使用せず、厳選された新鮮な果実の品質を守り、味覚を楽しませ、目を楽しませてくれるあらゆるニーズに合った商品を生み出しています。

エリオ・オルサーラ厳選

おいしいイタリア料理を食べたいと思う方をみんなカラブリアにお連れしたいと思っている。天才料理人で あるおばあさんのDNAをしっかり受継ぎファンタジーとインスピレーションで素材を組み合わせるセンスは 天下一品。今年の南イタリアの旅でもホンモノのイタリアを探してきました。

He wishes to bring to Calabria all the people who want to eat good Italian cuisine. He inherited the DNA from his grandmother who was an outstanding chef and has an excellent sense for combining ingredients through fantasy and inspiration. During his journey in South Italy he searched for real Italian product this year too.

イタリアの有機認証 ICEA(イチェア)を取得

「ICEA(イチェア)」とは、 Istituto per la Certificazione Etica ed Ambientaleの略で、AIAB(アイアブ:イタリア有機農業協会)を母体とする、有機認証機関です。
オーガニック認証機関としては先駆的な存在で、イタリアで最も広く知られている認証機関です。 ICEAの日本語訳は『倫理と環境のための認証協会』となり、認定基準には使用禁止成分の設定や植物由来原料の使用、動物実験の禁止や動物の命を奪うような成分の使用は禁止、遺伝子組換え原料の禁止や容器などのパッケージの成分に関する規制やラベル表示や成分表示に関する規程など細かな規程を定めた認証機関です。 認定対象となる製品は食品や化粧品などの消費財だけでなく、建築からホテルに至るまで生産者・消費者と環境に配慮した開発を認定しています。 使用原料を規制しているだけではなく、ラベル表記、使用後の包装材の処理までをも考えている点から、環境全体に考慮したラベルと言えるかもしれません。

Italian Organic Certification by ICEA
“ICEA”, abbreviation for Istituto per la Certificazione Etica ed
Ambientale, is an organic certification institute that was born form the experience of AIAB(Italian Association for Organic Farming). As organic certification institute is the most widely know in Italy thanks to its pioneering activity. ICEA English translation would be “Institute for ethics and environmental certification” and represents a certifying institution that determinates detailed rules and standards such as the prohibition of certain chemical substances or the mandatory use of plant-derived primary ingredients, the prohibition of experiment on animals and the use of substances that can endanger animals, the prohibition of GMO ingredients, sets a standard regarding the material used for packaging and boxes and the rules regarding nutritional component indication on product label.
Products object of the certification are not only consumer goods as food or cosmetics, but they include also buildings and hotels, certifying whether the development of the project respected the environment, the consumers and the manufacturers.
Since they set the rules not only regarding the raw ingredients but also on labels indication and the disposal of packaging after use, we could say that their label are considerate of the whole environment.