〜 VERA@ITALIAセレクト〜
カラブリアワイン2本セット

送料込5,500円 (税込)
カラブリアワイン2本セット

発送日目安:即日

5,500yen

ガリオッポ 1本(赤)、クアルト 1本(白)


お中元や様々なギフトに最適。赤白ワインのお得なギフトセットをご用意致しました。

赤ワインはスタッティ社のガリオッポ。
カラブリアの代表的な黒ぶどうのガリオッポを、スタッティ社は独自に何年も研究を重ねて栽培しています。
イチゴやチェリーの様な味わい、華やかで香り豊かな赤ワインに仕上がっています。
お魚との相性も良く、暑い季節は少し冷やして飲むのもお勧めです。

白ワインはコラチーノ社のクアルト。
コラチーノ社はクアルトの製造にあたり、マロラティック(乳酸)発酵を完全に行わず、
ブドウの果実味と酸を最大限に活かして作っています。
甘みのある香りとシャープな酸が特徴な、切れの良い白ワインです。
前菜にはもちろん、オイル系やトマトソースのパスタとの相性は抜群です。
良く冷やしてお楽しみ下さい。

・ガリオッポについてはこちら
・クアルトについてはこちら

※熨斗やメッセージをご希望の方、メモ欄へご記入下さい。メッセージカードを同梱致します。


ブドウ栽培

ブドウ栽培

ブドウ畑

ヨーロッパにおける起源
「ワイン発祥の地から」

南イタリア・カラブリア州でのブドウ栽培とワイン造りの歴史は大変古く、ギリシャ人が入植した紀元前まで、その歴史は2800年以上までさかのぼります。古代、エノトリアと言われた土地は、ブドウを栽培する人々という意味を持ち、ヨーロッパにおけるワイン文化の発祥の地とされています。多種多彩なイタリアのブドウ品種の中でも、カラブリアの地ブドウは大変特色があり、マントニコ種とマリオッコ種は南イタリアを代表する品種として世界的に親しまれています。

The origin in Europe “From the land where the wine was invented”
In the southern Italian region of Calabria wine production and grape cultivation have a very long history, that lasts more than 2800 years and dates up to the before Christ era, when they were introduced here by the ancient Greeks. At the time this land was called Enotria, that means “land of wine”, and represents the starting point of the wine culture in Europe.
Among the many Italian grape varieties, Calabrian grapes are distinguished by their outstanding characteristics, and the varieties of Mantonico and Magliocco, typical South Italian Wines, are well known all over the world.

Elio


エリオ・オルサーラ厳選

おいしいイタリア料理を食べたいと思う方をみんなカラブリアにお連れしたいと思っている。天才料理人であるおばあさんのDNAをしっかり受継ぎファンタジーとインスピレーションで素材を組み合わせるセンスは天下一品。今年の南イタリアの旅でもホンモノのイタリアを探してきました。

He wishes to bring to Calabria all the people who want to eat good Italian cuisine. He inherited the DNA from his grandmother who was an outstanding chef and has an excellent sense for combining ingredients through fantasy and inspiration. During his journey in South Italy he searched for real Italian product this year too.

生産者:スタッティ社(カラブリア州)

STATTI社はカラブリア州ラメツィアテルメにあります。 成り立ちは18世紀にはすでにオリヴとワインの生産を行っていた会社であるが、1990年ごろにスタティ兄弟の手によってモダンで先進的な会社へと成長していた。 500万m²の広い土地を持つカラブリア最大の農業地帯です。 国際市場をターゲットに品質の高いワインを作り続け、現段階の年産30万本から数年以内に70万本への増産を目標としています。