産地:カラブリア州

ティレニア海とイオニア海の2つの海に挟まれ、美しい海岸線と山の両方に恵まれたカラブリア州は、エリオロカンダのオーナーエリオオルサーラ氏の故郷でもあります。過ごしやすい気候を求めイタリア国内でも人気のあるバカンス地域としても知られており、その穏やかな気候は作物や畜産にも最適なため、カラブリア産にはトマト、 オリーブ、ワイン、チーズ、豚の加工食品などの特産品があり、紀元前2千年頃からの技術や伝統が現在まで受け継がれています。

Territory of origin:Calabria Region
Located between the Tirrenian and Ionia Seas and gifted by both a beautiful coast line and mountains in the upcountry, Calabria is also the hometown of Elio Locanda Italiana owner, Elio Orsara. On the coast the climate is the typical Mediterranean one, while in the upcountry, due to the many hills and mountains, the climate is mitigated and pleasant. For these reasons this region represents a famous holiday destination for many nationals too. Due to its mild climate, the Calabria region is ideal for both farming and cropping and that is why we can find here many specialty products. The cultivation of olives in the Crotone area has a long history and dates to 2000 B.C. Except olives, other famous products born in Calabria are tomatoes, wine, cheese and pork cold meats, whose tradition and production technical skills have been passed down through generation until now.

Antica Salumeria

唐辛子

南イタリアで受け継がれる、唐辛子の文化

唐辛子は、南米発祥で15世紀以降に世界中に広がったとされています。
中でもヨーロッパの他諸国に比べて、南イタリアのカラブリアの地では特に唐辛子を使用した特産品やレシピが今でも根強く息づいており、 唐辛子の栽培に適した土壌や気候、また保存に適した食材だったことがそうさせたと言われています。

Chili peppers originated in South America and are said to have spread around the world since the 15th century. In particular, compared to other countries in Europe, special products and recipes using chili peppers are still persistent in Calabria in southern Italy.

カラブリアには唐辛子を使った様々なレシピや特産品があります

カラブリアでは魚料理や、ペペロンチーノなどのパスタはもちろん、チーズや、スピリンガ発祥の「ンドゥイヤ」というペースト状のソーセージやサラミにも、唐辛子が使用されています。今回ご紹介するファットリア・シーラ社の唐辛子ジャムもそんなカラブリアの独特な唐辛子文化を背景に生まれた特産品の一つです。

In Calabria, chili is also used in fish dishes, pasta, cheese and paste-like sausages and salami called “Nduja”. Fattoria Sheila's chili jam introduced here is one of the special products born out of Calabria's unique chili culture.

唐辛子

唐辛子

カラブリアの天然の原材料を使用し、
チーズとの相性が抜群な「唐辛子ジャム」

ファットリア・シーラ社が製造する唐辛子ジャムは、カラブリアの1番良い食材を使い、伝統的な商品を展開しています。イタリアではお肉の煮込み料理や、主にハード系のチーズを合わせます。特にリコッタアフミカータ(燻製したリコッタチーズ) との相性は抜群です。

Fattoria Sila produces chili pepper jam using the best products from Calabria Region, further expanding the potential of this traditional product. In Italy chili pepper jam is mainly used with stewed meat and long aged cheese. We specially suggest the pearing with Ricotta Affumicata (Smoked Ricotta cheese), it's delicious!

唐辛子ジャム

唐辛子ジャム
Dolcezza Di Peperoncino Piccante

100g / 1本756yen(税込)|発送日目安:即日

100g / 1本756yen

発送日目安:即日

200g / 1本1,296yen(税込)|発送日目安:即日

200g / 1本1,296yen

発送日目安:即日

唐辛子ジャムは天然な原材料を使い、甘みの中にカラブリア産の唐辛子の辛さと、レモンやヴィネガーの酸味も感じるジャムです。 カラブリアの唐辛子文化を是非食卓でお召し上がりください。

100g / 1本756yen 200g / 1本1,296yen
100g / 1本756yen
200g / 1本1,296yen
産 地 イタリア・カラブリア州
生産者 FattoriaSila ファットリアシーラ社
内容量 100g/200g
原材料名 唐辛子、パプリカ、砂糖、レモン、塩、 天然香料、ぺクチン、ヴィネガー、pH調整剤、クエン酸
賞味期限

適切な保存状態において、製造年月日より36ヶ月。

保存方法 直射日光を避けて、冷暗所に保存してください。開封後、冷蔵庫で保存し、お早目に召し上がり下さい。
備考 低温殺菌製造、防腐剤不使用、pH調整剤使用

生産者:ファットリア・シーラ社 (カラブリア州)

ファットリア・シーラは、1998年に地中海料理の伝統を広めたいという思いから南イタリアのカラブリア州、カミリアテッロ・シラノの小さな山村に設立されました。 この山村は観光地としてとても有名で、海抜1400メートル、ユネスコの自然世界遺産認定シーラ国立公園の中心にあります。 ここは非常に空気が綺麗な地域で、原材料となる果物や野菜が厳選され、商品化されます。常に畑では厳しい検品が入り、シーラの純粋な水で洗浄された後、カラブリア州の古くから伝われてきた伝統のレシピに沿って調理します。 創業者はパリで生まれ育ちましたが、カラブリア州出身の両親からイタリアへの愛情が受け、パリの大学を卒業後、ローマ大学経済部に入学し、イタリアに移住したことで子供の時からの夢を叶いました。 夏場は南イタリアの観光客が大勢来ていた地元に戻り、祖父母が経営するサラミショップでアルバイトをしながら、大学の卒業後は小さなラボラトリーを開き、カラブリア州の食品について学んだことを活かしてみました。 当時60㎡の小さな工場で製造をスタートでしたが、高品質な商品と経営者の努力で製造規模を拡大し、1200㎡の工場を開くことができました。 最新技術を用いた新しい工場ですが、伝統の香りが工場内に行き渡ります。